大阪経済大学        

日本経済史研究所
『経済史文献解題』データベース:検索結果一覧

    
    

検索条件(分類=第三部[日本経済史] 3-25.災異・食糧問題
663 件見つかりました。 表示件数 : 
 表示順 
  Page   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34  
No.書名・論題
[雑誌名]
編著者発行年編集・発行区分
1 元禄地震の江戸城修復と大名手伝普請
[国史学 218]
北原 糸子2016国史学会論文
2Impact of natural disasters on industrial agglomeration: The case of the Great Kantō Earthquake in 1923
[Explorations in Economic History 60]
Asuka Imaizumi, Kaori Ito, Tetsuji Okazaki2016Graduate Program in Economic History (Kent State University Press)論文
3中世の法秩序と都市社会高谷 知佳【著】2016塙書房著書
4加賀藩救恤考―非人小屋の成立と限界―丸本 由美子【著】2016桂書房著書
5安政~慶応年間における三河吉田の米価変動
[愛知大学綜合郷土研究所紀要 61]
橘 敏夫2016愛知大学綜合郷土研究所論文
6新義州税関資料からみた戦間期の朝鮮・満洲間粟貿易—日本の食料供給システムの一断面—
[人文地理 68(1)]
荒木 一視2016人文地理学会論文
7残存デンプン粒分析からみた縄文時代の植物質食料―石川県の遺跡を対象として―
[名古屋大学文学部研究論集(史学) 62]
山本 直人,渋谷 綾子,上條 信彦2016名古屋大学文学部論文
8災害復興をめぐる近世都市政策と地域社会―寛政期における江戸深川洲崎の高潮被害―
[歴史評論 797]
渡辺 浩一2016歴史科学協議会論文
9近世後期における岸和田藩の難渋村対策―貝塚寺内町の周辺農村を中心に―
[ヒストリア 258]
萬代 悠2016大阪歴史学会論文
10近世社会における飢饉と言説
[国史学 219]
岩橋 清美2016国史学会論文
11近世近代移行期における福山義倉の質的変化
[広島経済大学経済研究論集 39(1,2) 合併号]
平下 義記2016広島経済大学経済学会論文
12イタイイタイ病問題にみる公害反対運動の展開―1960~70年代を中心に―
[北陸史学 64]
宮崎 嵩啓2015北陸史学会論文
13スペイン風邪流行とその時代―東北地方と第二師団での流行を中心に―小田 泰子【著】2015文芸社著書
14二十世紀の都市と住宅―ヨーロッパと日本―中野 隆生【編】2015山川出版社著書
15二本松藩の洪水災害復旧手順―郡山村の阿武隈川洪水災害にみる普請事例―
[国史談話会雑誌 56]
柳田 春子2015東北大学国史談話会論文
16京都南、移転集落水垂の歴史と生活植村 善博,大邑 潤三【編】2015文理閣著書
17佐藤榮作内閣の公害対策―「経済開発」と「社会開発」の調和を巡る葛藤―
[中央史学 38]
新嶋 聡2015中央史学会論文
18原爆と被差別部落―被害の構造的差異をめぐって―
[社会学評論 66(1)]
青木 秀男2015日本社会学会論文
19報徳仕法における飢饉対応―天保期の桜町仕法を事例として―
[史泉 121]
安藤 久子2015関西大学史学・地理学会論文
20尚家文書「田地廻勤首尾」について―紹介と史料翻刻(その2・完)―
[琉球アジア文化論集 : 琉球大学法文学部紀要 1]
豊見山 和行2015琉球大学法文学部論文
  Page   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34